障子ケ岳城跡は、障子ヶ岳の山頂域に所在する中世の山城跡です。14世紀前半に足利統氏が築城し、16世紀後半に黒田氏によって廃城とされるまで存続したといいます。